So-net無料ブログ作成
検索選択

清原和博氏の身元引受人は誰??? [スポーツ]

清原和博氏の身元引受人は誰???
覚せい剤取締法違反・所持と使用の両方の罪で起訴された

元プロ野球のスター選手の清原和博氏

3月17日には、保釈されて即入院して、

持病の糖尿病の治療に専念するようですが、

保釈の際の身元引受人が誰になるのか注目されていました。

保釈

犯罪を犯して起訴された人が、

逮捕・拘留という身柄の拘束を解除されて

一般生活に戻って裁判を受けることをいいます。

保釈の際には、保釈金と身元引受人が必要になります。

保釈金の金額ってどのくらい・・・?

出費に痛みを感じる金額だそうです。

通常、覚せい剤使用のケースの保釈金の相場は、150万円だそうです。

清原和博氏のケースだと資産を考慮すると通常の3倍以上の金額500万円

しかし清原和博氏は、覚せい剤所持の罪と使用の罪の2つの罪で

覚せい剤所持で250万円・覚せい剤使用で250万円の合計500万円の

保釈金となりました。

この金額は、酒井法子さんと同額

ASKA氏は、覚醒剤所持の量が多かったので700万円

保釈金を支払うと釈放されるそうです。

身元引受人

被告人がちゃんと裁判に出るように監視する役目があります。

普通は、一緒に暮らせる両親や親戚家族がほとんどなりますが、

雇い主や会社の上司が身元引受人になるケースもあります。

特に身元引受人が家族でないとダメ!!という項目はないので、

監視可能な状況であれば誰でも身元引受人になれます。

(被告人の身元引受人なので、もし逃亡となると・・・責任は重大ですね!!)

誰もいない場合には、弁護士がなるケースも・・・・

しかし弁護士は、被告人を監視できる状況にはないのでどうするかというと・・・

保釈申請用紙に「保釈後に治療入院させる」と一筆注意事項を添えるそうです。

入院されれば、逃亡するリスクがなくなるので、裁判所が保釈を認めるみたいです。

清原和博氏保釈の前には、身元引受人に注目が集まっていて

薬物依存者のリハビリ施設「館山ダルク」の十枝晃太郎館長

PL学園の1年先輩のNPO法人代表や、

日本航空学園理事長の梅沢重雄氏(63歳)などの名前が

挙がっていましたが、

高野山別格本山清浄心院の池口恵観住職(79歳)

元プロレスラー政治家のアントニオ猪木氏(73歳)

それ以外では、逮捕時のハーフ美人の現役大学生のハーフの彼女など

の名前が保釈前には、挙がっていたのですが、

清原和博氏の弁護士は、身元引受人が見つからずに

最終的には、自分がなることを考えていたそうですが、

清原和博氏の父親に連絡したら、

息子を救う為に身元引受人を引き受けたようです。

清原和博氏は、母親が認知症の施設に入院・弟とは絶縁状態

奥さんとは、離婚しており身元引受人が見つからず

保釈が不可能な状態でしたが、

最後には、体調不良ながらも父親が身元引受人となり釈放されました。

スポンサーリンク





持病の糖尿病の症状がひどいようで、

薬物リハビリよりも糖尿病治療に専念しなければいけない状態で、

保釈後即千葉県病院へ入院しました。

初公判は5月17日

それまでには、回復して真実を語れる状態になれるのでしょうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。